iTunesアップデート中に「このWindowsインストーラパッケージには問題があります。…」と言われてエラーでインストールできなかった時の対処法~iTunes覚書き~

同じエラーが出ても、iTunesの「アンインストール→インストールし直し」はする必要ないですよ!(…きっとほとんどの場合は!)
結構簡単に対処できるのでご安心くださいませ。(下記はWin7での話です。Win8、Win10でも同じくいけると思います!)

しかし、Windowsとアップル製のソフトは相性悪いみたいですね~。

iTunesのアップデートでエラー発生

つい先日、iPhone7 Plus に買い替えた際に、バックアップや同期をしようと思って、iTunesのアップデートを行ったらエラーが出てストップ。。

「このWindowsインストーラパッケージには問題があります。このインストールを完了するのに必要なプログラムを実行できませんでした。サポート担当者またはパッケージのベンダに問い合わせてください。」

マジか!!

ってことで、対処法を調べてみたら、結構同じように困っている方が多くて、インストールのし直しをされている方もいました。

そんなん面倒くさいって思って調べていたら、簡単に出来そうな方法を書いてくれている人がいたので、参考にさせて頂きながら、無事にアップデート完了できました。

参考:iTunes インストール時にエラーが出る

※私の方法は上の参考記事をもうちょっと簡単にした方法です。

Apple Software Updateを修復すればOK!

applesu_repair

結論を言えばこんな感じ。

「スタートメニュー(左下のWindowsマーク)」 > 「コントロールパネル」 > 「プログラムのアンインストール」 > 「Apple Software Update」を右クリック > 「修復」 > 最新版をインストール

※Win10の場合は、こちら(Microsoftサポートページ)を参考にしてください。

私の場合も、参考記事の方と同じように、インストールの途中の「状況:Apple Software Update」という箇所でエラーが出たので、恐らく「Apple Software Update」に問題があるのではないかという判断をしました。

そこで、「Apple Software Update」を修復してから最新版をインストールしてみると…無事に完了しました!

めでたしめでたし。

※一応、Apple Software Updateのアンインストールも試してみましたが、私の場合もやはりエラーで「このWindowsインストーラパッケージには問題があります。このインストールを完了するのに必要なプログラムを実行できませんでした。サポート担当者またはパッケージのベンダに問い合わせてください。」が出てきました。(このアンインストールの作業は不要ですが、念のためにやったよーということだけ載せておきます。)

今思えばいつの間にかApple Software Updateが起動しなくなっていたな…

そう言えば、iTunesを立ち上げた時とかPC起動中に、いつもならApple Software Updateが起動して、「最新版のiTunesがあります。更新しますか?」的なポップアップが出ていたのに、いつの間にか出なくなっていたなぁと気づきました。

今回は、iPhone 7 Plusと同期をしようとしたらiTunesが認識しなかったので、最新版にしなきゃ~と思って、iTunesのヘルプから「更新プログラムを確認」をたどって、iTunesのダウンロードページから最新版をダウンロード→インストールの手順でやりましたが、「あれ?いつもなら、ポップアップから更新していたのにおかしいな?」と思っていました。

今思えばApple Software Updateがエラーだったのでポップアップが出てこなかったんですね~。

もし同じ症状の方がいましたら、試してみてください~