iPhoneやPCでパスワードがあってるのにWi-Fiがつながらない時は最大接続可能台数をチェック!〜Wi-Fi覚書き〜

久しぶりに昔使っていたiPhone 4sと5sをWi-Fiにつなげて使おうと思った時に、エラーが起きてWi-Fiに接続出来なかったので覚書き。

盲点でのエラーだったので、誰かのためになるかも?と思って書いておきます。

※以下はiPhoneでエラーが起きた時の流れ(対処法)になりますが、PCで同じエラーが起きていた場合、原因は同じ可能性がありますので、ご参考くださいませ。

機種変更後でもiPhoneは使える

知っている人には今更な話かもしれませんが、機種変した後のiPhoneもWi-Fiにつなげば通話以外はフツーに使えます!

これ、意外と知らない人が多かったので一応書いておきますが、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンは、小さなPCみたいなものなので、Wi-Fiでインターネットに接続すれば、通話以外のほとんどの機能が使えます。(iPod touchとして使える感覚です。)

ちなみに、ソフトバンク・ドコモ・auなどのキャリアで契約したiPadも解約したら使えないと思ってる方いますが、あれは、4Gもしくは3Gの回線を契約してWi-Fiに接続しなくても使えるようにしてるだけで、Wi-Fiに接続出来れば解約後も使えます。

もし使えないと思って放置している方は、勿体無いのでWi-Fiにつなげて使いましょう。

Wi-Fi接続時に正しいパスワードを入力してるのに「”〇〇(Wi-Fiの名前)”のパスワードが違います」と表示されてエラーになる

さて、本題です。

iPhoneをWi-Fiに接続しようと思ってパスワードを入力するも、エラーが表示されてWi-Fiにつながらない時、色々と考えられることがあるようです。

参考:【iPhone】Wi-Fiで「パスワードが違います」と表示される問題の対処方法

上記リンク先に丁寧にまとめてくれているのですが、私の場合、どれを試しても上手くいきませんでした。

問題はWi-Fiの最大同時接続台数だった!

色々調べた後、まさかと思って他にWi-Fiに接続している機器を全て切断してから、エラーが出たiPhone 4sをつないでみたら、、

無事に接続できました!!

Wi-Fi機器によって最大接続可能台数は違いますが、私の場合、WiMAXのW04を使っていて、2.4GhzのSSID1のみ開放で最大4台まで接続可能だったようです。(SSID2も使えるようにすれば10台までだったかな?)

その時はPC2台と自分と嫁のiPhoneの計4台つないでいたので、エラーで弾かれたようです(汗)

にしても、それが原因でもパスワードが違いますと出るんですね〜

きっと、上の参考リンク先の方も恐らく同じエラーだったんじゃないかなぁなんて思ってます。(Wi-Fi機器の再起動で他の機器が切断されて、iPhoneが接続できるようになったのかなと。違ったらスミマセン笑)

そんなことかー!と思いましたが、結構盲点だったので記事にしました!

誰かのお役に立てると嬉しいです!